Kweichow Moutai Group 大手中国酒ブランドTianchao Shangpinが資源共有・ブランド形成をテーマにサミット開催



大手中国酒ブランドTianchao Shangpinが資源共有・ブランド形成をテーマにサミット開催

AsiaNet 71451 (2002)

【仁懐(中国)2017年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】Tianchao Shangpin “Sharing Resources and Shaping Brands” Summit(天朝上品「資源共有とブランド形成」サミット)が2017年11月30日、Moutai Conference Center Hallで開催され、貴州省政府高官、Kweichow Moutai Groupの最高幹部およびWorld Alcoholic Drinks Allianceの主要メンバーならびに業界関係団体ら1000人以上が出席した。

Photo: リンク

Kweichow Moutai Group会長・党委副書記である袁仁国氏は、このイベントで、2016年から2020年までの中国の第13次5カ年計画期間において2017年はMoutai Groupにとって重要な年になりつつあることを説明した。複雑かつ絶えず変化する国際経済環境、中国経済の成長ペースの鈍化、ならびに中国産業発展の道筋に対する現行の調整にもかかわらず、当グループは急成長を維持し数々の指標で過去最高値を記録、期待を大きく上回った。

Photo: リンク

同グループの李保芳ゼネラルマネジャー・党書記はイベントで「グループの『Meeting in Africa through the Unique Aroma – China Kweichow Moutai One Belt, One Road Branding(ユニークな香りを通じたアフリカでの邂逅-中国貴州茅台・一帯一路ブランド推進)』構想は成功しており、われわれにとってまた1つ重要な節目となるものだ」と述べた。さらにMoutai Groupは、Tianchao Shangpinブランドに価値を付加する取り組みの1つとして公益基金を設立し、中国の最も恵まれない人々を支援する。

サミットは同グループのチャオ・シュユエ党副書記・規律審査委員会書記が司会を務め、元クロアチア副首相でWorld Alcoholic Drinks Alliance会長のアンテ・ソミニク博士ならびに夫人のリタ・チャオ氏が出席しスピーチを行った。Sino-Russian Committee for Friendship, Peace and Development(中露和平発展委員会)のリャン・ユゥシHealthy Lifestyle Council(健康生活方式理事会)会長はRussian Healthy Lifestyles Councilのセルゲイ・クルセフ会長からの祝電を披露した。

Photo: リンク

Tianchao Shangpin Wine(Guizhou)のファン・ヨンユィ副会長兼社長は「Tianchao Shangpinは2018年の売上高を30億元(約4億5000米ドル)、2020年までに100億元(約15億米ドル)と野心的な目標を掲げ、グループの総売上目標である1000億元(約150億米ドル)達成を推進している」と述べた。

サミットはTianchao Shangpinにロードマップを提示し、同社およびグループの双方にとってそれぞれが設定した野心的な目標を達成するための強固な基盤を作り、真に士気を高めるものとなった。

ソース:Kweichow Moutai Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す