米FRB、銀行ストレステストの透明性向上にプロセスの微調整提案



[ワシントン 7日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)は7日、銀行ストレステスト(健全性審査)について、市場が衝撃に見舞われた際にポートフォリオが示す反応に関するより多くの情報を銀行に提示することを目的に、プロセスを若干調整することを提案した。

具体的には、テストモデルの下で融資ポートフォリオがどのような反応を示すか銀行に対し初めて提示するほか、銀行バランスシートをストレス下で検査する際のシナリオの詳細情報を提供する。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)



ロイター
Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す