東京スカイツリータウンでクラフトビール約50種が集結の花見イベント開催



すみだ Beer Festival実行委員会は3月29日~4月2日、「お花見ビアフェスティバル in 東京スカイツリータウン」を「東京スカイツリータウン」(東京都墨田区)のソラマチひろばにて開催する。開催時間は、11時~21時(最終日のみ20時まで)。入場は無料(ビール・フードは有料)。

全国から約50種類のクラフトビールが登場

このイベントは、墨田区を「クラフトビール 発信の地」とすることを目的として開催。会場には、本物の桜が設置された期間限定の「お花見エリア」が登場し、日本全国から集結したクラフトビールと同区のグルメを楽しむことができる。

クラフトビールには、桜をイメージした真っ赤なフルーツビール「スプリングツリー」や、同区限定東京スカイツリー公認ライセンス商品「東京スカイツリーセレクション」など約50種類を用意。ビールは1杯税込600円で販売予定となっている。

また3月31日には、プレミアムフライデー限定企画を行う。当日の15時~18時の間、クラフトビールを税込500円で販売するという。

そのほかにも、同イベントでは、前売り券を購入した先着300人にオリジナルコラボグラスのプレゼントや、「桜わくわくスタンプラリー2017」の参加者を対象とした特別サービスも実施する。3月1日~4月9日には、「桜わくわくスタンプラリー2017」のリーフレットを受付にて提示すると、税込2,000円分のイベント専用チケットを税込1,800円にて購入できるとのこと。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す