アラサーからのダイエット飯 第18回 居酒屋の定番を手軽に! カロリー&調理時間をカットした厚揚げだし豆腐



体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回は前回に引き続き、安くて栄養豊富な豆腐を用いた逸品です。

好きな豆腐料理の不動の1位です

私は揚げ出し豆腐が好きで、「好きな豆腐料理は? 」と聞かれたら間違いなく「揚げ出し豆腐」と答えるくらい、不動の1位となっております。居酒屋でも定番メニューとして親しまれており、よく頼まれる方もいることでしょう。

しかし唯一の欠点として、衣をつけて揚げているため、豆腐料理としては高カロリーの部類に入ってしまうことがあげられます。

そんなとき、私は気づいてしまったんですよ。「あれ、この世には『既に揚げてある豆腐』があるではないか」と。そう、厚揚げです。みんなが大好きな厚揚げですよ!(大切なことなので2回言いました)。

もちろん、厚揚げ自体も元々油で揚げているので多少カロリーはありますが、熱湯にくぐらせて油落としをしたり、焼いたりすればカロリーカットにもなります。また、揚げ油を使う手間も省けるので、時短調理にもなります!

これからの揚げ出し豆腐は、ヘルシーに厚揚げで! 厚揚げで宜しくお願いいたします!!(大切なことなので2回言いました)

厚揚げだし豆腐

居酒屋の定番人気メニューを、カロリーと時間をカットして作った一品

材料(2人分)

厚揚げ 1枚 / 刻みネギ 適量 / 刻みのり 適量 / 大根おろし 適量

A(水 200cc / しょうゆ 大さじ1 / みりん 大さじ1 / 酒 大さじ1/2 / 顆粒だし 小さじ1)

つくり方

1. 鍋に湯(分量外)を沸騰させ、厚揚げを入れて30秒間油落としする。

2.1を食べやすい大きさに切り、温めたフライパンで表面がこんがりするまで中火で火を通す。

3.Aをすべて鍋に入れ、強火にかけて沸騰する直前に火を止める。

4.器に2の厚揚げを盛りつけて3のだし汁をかけ、お好みで薬味を散らして完成。

沸騰させたお湯で厚揚げを30秒間かけて油落としする

厚揚げを食べやすい大きさに切り、温めたフライパンで表面がこんがりするまで中火で火を通す

調理時のポイント

■だし汁はめんつゆでも代用可能です

■薬味は他におろしショウガなど、お好みで加えてください



筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ – ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す