長友佑都がオーナーのCuore、中鎖脂肪酸100%の「MCT オイル」を発売



プロサッカー選手の長友佑都さんがオーナーを務めるCuoreはこのほど、食事事業の一環としてプライベートブランド『cuore』より、「Cuore MCT オイル」を発売した。

左から「Cuore MCT オイル360g」(2,380円・税込)、「Cuore MCT オイル165g」(1,400円・税込)

同商品は、中鎖脂肪酸の保有率100%のオイル。商品名のMCTとは『Medium Chian Triglyciredes』(ミディアム チェイン トリグリセリド)の頭文字をとった略称で、日本では「中鎖脂肪酸」という名称で知られている。

「Cuore MCT オイル(7g×10袋)」(970円・税込)

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどのヤシ科植物の種子の核の部分に含まれている天然成分。体内で素早く消化・吸収され、体脂肪を燃焼しやすく脂肪酸を素早くエネルギーに変えることができると言われている。

同商品は、ココナッツ成分100%由来の中鎖脂肪酸で構成している。同じくココナッツを原料とするココナッツオイルの中鎖脂肪酸の保有率は約60%であるが、同商品はそれよりも多く中鎖脂肪酸を含んでいるとのこと。

中鎖脂肪酸の保有率

価格は360gが2,380円、165gが1,400円、7g×10袋が970円。「Cuore ONLINE SHOP MCT オイルページ」で販売している。

長友さんの専属シェフである加藤超也氏は、「MCT オイルの持つパワーで糖質依存の連鎖という社会問題を断ち切りたいと考えています」とコメント。運動や食事など健康を意識する人に、時間がない中でも無理なく継続的に活用してほしいと考えている。

※価格はすべて税込




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す