ユーヴェに痛手、ディバラがカリアリ戦で右太ももを負傷…約1カ月離脱へ



約1カ月の負傷離脱が明らかになったパウロ・ディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの戦線離脱が明らかになった。クラブ公式サイトが7日に発表している。

 6日、セリエA第20節が行われ、ユヴェントスはカリアリと対戦した。同試合に先発出場したディバラは50分、ハムストリングに痛みを感じると、その後プレー続行不可能となり、交代を余儀なくされていた。

 クラブは公式声明で、「選手は今朝MRI検査を受け、右太ももに軽度から中程度の損傷が確認されました。直ちにリハビリを開始します」と発表。イタリアメディア『Football Italia』によると、復帰には約1カ月程度かかるという。

 ディバラはセリエA第20節終了時点で18試合に出場し14得点。セリエAの得点ランキングでは3位、チーム内得点ランキングでは単独トップにいる。ユヴェントスのエースがこの負傷によってもし1カ月以上の離脱になると、2月13日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ・トッテナム戦への出場が難しくなる可能性がある。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す