元オランダ代表スナイデル、カタール1部に移籍へ「素晴らしい冒険」



 カタール1部リーグのアル・ガラファがニースに所属する元オランダ代表としても活躍したMFウェズレイ・スナイデルを獲得、1年半の契約を結んだ。6日、クラブ公式HPで発表している。

 アル・ガラファはカタールリーグ第11節終了時点で7位につけている。また、元チリ代表でキャプテンを務めたルイス・ヒメネスが所属することでも知られている。

 スナイデルは移籍に際し「素晴らしい冒険とチャレンジが待っている。家族と一緒に行けるのは本当に嬉しいことだ」とコメントしている。

 スナイデルは2010年南アフリカワールドカップ杯ではオランダ代表を準優勝に導いた。またインテルでは3冠に大きく貢献。2013年にトルコのガラタサライへ移籍し、5シーズンで公式戦通算175試合46得点を記録。しかし昨季フランス1部ニースに加入するも、出場はわずか5試合と十分な出場機会を得られていなかった。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す