ナポリが首位で折り返し…ミラン&インテルはともにドロー/セリエA第19節



セリエA第19節が行われた [写真]=Getty Images

 セリエA第19節が29日から30日にかけて各地で行われた。

 アウェイでクロトーネと対戦した首位ナポリは、17分にMFマレク・ハムシクが決めたゴールが決勝点となり、1-0で勝利。リーグ戦3連勝を飾り、前半戦を首位で折り返した。

 ナポリを追う2位ユヴェントスは敵地でヴェローナと対戦した。開始6分にMFブレーズ・マテュイディのゴールで幸先よく先制したが、59分に元ユヴェントスのDFマルティン・カセレスに豪快な同点ミドル弾を浴びる。それでも、72分と75分にFWパウロ・ディバラが立て続けにゴールを奪い、ユヴェントスが3-1で勝利。4連勝で2017年を締めくくった。

 ミランはアウェイでフィオレンティーナと対戦。71分にFWジョバンニ・シメオネのゴールでフィオレンティーナに先制を許すが、直後の74分にMFハカン・チャルハノールが同点ゴールを挙げ、1-1で引き分けた。ミランはリーグ戦3試合未勝利、フィオレンティーナは7試合無敗となった。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでラツィオとスコアレスドロー。長友は27日のコッパ・イタリア準々決勝ミラン戦にフル出場したが、リーグ戦は7試合連続出番なしで、2017年の日程を終えた。

 なお、最下位のベネヴェントはホームでキエーヴォに1-0で勝利。クラブ史上初となるセリエAでの白星を収めた。

■セリエA第19節結果
▼29日
クロトーネ 0-1 ナポリ

▼30日
フィオレンティーナ 1-1 ミラン
アタランタ 1-2 カリアリ
ベネヴェント 1-0 キエーヴォ
ボローニャ 1-2 ウディネーゼ
ローマ 1-1 サッスオーロ
サンプドリア 2-0 SPAL
トリノ 0-0 ジェノア
インテル 0-0 ラツィオ
ヴェローナ 1-3 ユヴェントス

■セリエA第19節順位
1位 ナポリ(勝ち点48)
2位 ユヴェントス(勝ち点47)
3位 インテル(勝ち点41)
4位 ローマ(勝ち点39)※1試合未消化
===========CL===========
5位 ラツィオ(勝ち点37)※1試合未消化
6位 サンプドリア(勝ち点30)※1試合未消化
===========EL===========
7位 ウディネーゼ(勝ち点27)※1試合未消化
8位 フィオレンティーナ(勝ち点27)
9位 アタランタ(勝ち点27)
10位 トリノ(勝ち点25)
11位 ミラン(勝ち点25)
12位 ボローニャ(勝ち点24)
13位 キエーヴォ(勝ち点21)
14位 サッスオーロ(勝ち点21)
15位 カリアリ(勝ち点20)
16位 ジェノア(勝ち点18)
17位 SPAL(勝ち点15)
===========降格==========
18位 クロトーネ(勝ち点15)
19位 ヴェローナ(勝ち点13)
20位 ベネヴェント(勝ち点4)

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す