ミラン、カラブリアと2022年まで契約延長と発表…期待の21歳DF



ミランとの契約を延長したDFカラブリア [写真]=Getty Images

 ミランは14日、U-21イタリア代表DFダヴィデ・カラブリアとの契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。

 カラブリアは1996年生まれの21歳。ミランの下部組織出身で、2015年5月30日にセリエAデビューを果たした。同年10月にはU-21イタリア代表としても初出場。昨シーズンはセリエAで12試合に出場した。

 そして今シーズンはセリエA第16節終了時点で6試合に出場(先発は4試合)しているカラブリア。今後、さらなる活躍に期待がかかる。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す