神戸FW渡邉千真に第一子となる長女が誕生「子供と一緒に成長していきたい」



神戸の主将を務める渡邉 [写真]=Gigadesign - JL/Getty Images for DAZN

 ヴィッセル神戸は8日、FW渡邉千真に第一子となる長女が誕生したことを発表した。

 同選手は2014年4月に結婚。そして今月5日に神奈川県川崎市内の病院で3660グラムの女児が誕生したという。

 渡邉はクラブの公式HPで「我が家に新しい家族が増えました。出産に立ち会うことができたのは、この日まで一生懸命頑張ってくれた妻と娘のおかげです。二人に感謝するとともに、まだ新米パパではありますが、子供と一緒に成長していきたいと思います」とコメントを発表している。

 同選手は神戸の主将を務め、今季は41試合に出場して8得点をマーク。神戸は13勝5分け16敗の勝ち点「44」、9位で今季を終えている。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す