“マンチェスター・ダービー”を前に場外戦? ノエルのゲスト出演をマンUファンが嘲笑



マンチェスター・Cの熱狂的ファンとして知られるノエル・ギャラガー氏 [写真]=Getty Images

 10日に行われるプレミアリーグ第16節では、2位マンチェスター・Uと首位マンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”が行われる。大一番を前にして、マンチェスター・Uのファンが先制攻撃を仕掛けているようだ。7日付のイギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース』など複数メディアが報じている。

 首位攻防戦とあって、同ダービーをテレビ中継する『スカイスポーツ』は、いつも以上に豪華なゲストを招へい。マンチェスター・UのOBである元イングランド代表DFギャリー・ネヴィル氏やリヴァプールのOBである元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏、またアーセナルのOBである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏に加えて、マンチェスター・Cの熱狂的なファンとして知られるオアシスの元ギタリスト兼ボーカリスト、ノエル・ギャラガー氏を“特別ゲスト”としてスタジオに招くと明らかにした。

 この発表を受けて、マンチェスター・UのファンらがTwitterで次々に反応。「奴らのクラブ最高のレジェンドは元サッカー選手ですらない」や、「ノエル・ギャラガーがダービーのゲストというのが、シティというクラブを物語っている。ユナイテッドはネヴィル、リヴァプールはキャラガー、アーセナルはアンリなのに、シティはノエル・ギャラガー……」とツイートした。強豪クラブの仲間入りを果たして間もないマンチェスター・Cには、誰もが知っているような元スター選手がいないと皮肉ったのだ。

 さらに、ノエル氏と共演予定のネヴィル氏も加勢。自身の公式Twitterアカウントに「何かを勝ちとった元シティの選手なんていなかった! ノエルは前に最もイケてる髪型の賞に輝いたことがあるから、彼がベストだったんだ!」という強烈なメッセージを残している。

 今回の場外戦では、マンチェスター・Uがやや優勢であることは否めない。しかし、実際の勝負はピッチ上で繰り広げられるもの。マンチェスター、そしてプレミアリーグの盟主の座を懸けた戦いは、果たしてどちらに軍配が上がるのか。要注目だ。

(記事/Footmedia)

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す