「インテルをこの世から消したい」ユーヴェTV出演者が暴言、謝罪に追い込まれる



ユヴェントスTVの出演者がインテルに暴言 [写真]=LightRocket via Getty Images

 ユヴェントス公式TVチャンネルの出演者がインテルに対し「この世から消し去りたい」などと攻撃的な発言をし、謝罪に追い込まれた。イタリアメディア『Football Italia』が6日に伝えた。

 問題となったのはユヴェントスのサポーターグループの会長を務めるサンドロ・ペッロさんの発言。5日、今週末に迫ったセリエA第16節インテル戦を前にユヴェントスTVに登場し、以下のような発言をした。

「インテルを地下深くに埋めてやることを夢見てきたんだ。彼らをこの世から消し去りたい。これまで通り下水管でこそこそしているべき存在だ」

 この発言にインテルサポーターのみならず、ユヴェントスサポーターからも非難が集中。これを受けてペッロさんはツイッターで動画を投稿し、謝罪した。

「私の発言によって、多くのインテリスティが怒り、踏みにじれたと感じているだろう。何人かのビアンコネーリ(ユヴェントスサポーター)からもやり過ぎだと言われた。ただの軽口のつもりだったが、度を過ぎていたと思う。下水管という言葉はほめられたものではないね。傷ついたと感じた人がいれば、謝罪する。また土曜日に会おう。馬鹿にしていいのは勝ったチームだ」

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す