無念のCL敗退…ナポリFWメルテンス「ベストのサッカーができていない」



フェイエノールトにまさかの敗戦を喫し、CLグループステージ敗退に終わったナポリ [写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節が6日に行われ、ナポリはアウェーでフェイエノールトと対戦し、1-2と敗戦を喫した。その結果、グループステージでの敗退が決まった。

ベルギー代表FWドリース・メルテンスが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応え「今は自分たちのベストのサッカーができていない。ウディネーゼ戦でもそうだった。1年の間には、困難に陥る時がある。僕らは出来る限り早く、自分たちの本来のレベルを取り戻したい」とチームが難しい時期を迎えていると語った。

「他会場の結果も聞いたが、受け入れるのは難しい。やるべきことは、ナポリに戻り、リーグ戦の次に試合に向けて考えることだ。本当に重要な試合だ。僕らは難しい時期にある。自分たちのプレーのスピードを取り戻さなければならないが、それができると確信している。自分たちの姿を鏡に映し、どのように取り戻すべきか理解しなければならない。僕らは優れたグループなのだからね。リーグ戦ではとても良くやっている。ただ続けて結果を出して行くだけだ」

 1日に行われたセリエA第15節ユヴェントス戦に続き、公式戦2連敗を喫したナポリ。今シーズンここまで欧州屈指の魅力的なサッカーを展開していただけに、巻き返しに期待がかかる。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す