松本、FW山本大貴が入籍発表「より一層責任をもってサッカーに取り組む」



入籍を発表した山本 [写真]=J.LEAGUE

 松本山雅FCは7日、FW山本大貴が11月15日に入籍していたことを発表した。

 同選手は現在26歳。駒沢大学卒業後、2014年にベガルタ仙台に加入し、同年6月には松本へ育成型期限付き移籍を果たしてJ1昇格に貢献した。その翌年2015年には再び仙台に復帰したものの、同年12月に松本への完全移籍を発表していた。

 今季の明治安田生命J2リーグでは31試合に出場して、3得点を記録したが、第42節の京都サンガF.C.戦で負傷。右足関節内果骨折のため、全治約3カ月と診断されている。

 山本は松本の公式HPで「私事ですが11月15日に入籍いたしました。より一層責任を持ってサッカーに取り組み、夫婦で頑張っていきたいと思います。怪我をしっかりと治し、早く復帰出来るように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。

 松本は19勝9分け14敗の勝ち点「66」の8位で今季を終えている。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す