どっちも本命!? マクドナルドから2種類の「グラコロ」が登場



日本マクドナルドは12月13日、2種の「グラコロ」を全国の「マクドナルド」店舗で期間限定発売する。

リニューアルした「グラコロ」が今年も楽しめる!

冬の風物詩ともいえる、ロングセラー商品の「グラコロ」。2016年12月にリニューアル販売され、好評を博した「超グラコロ」(340円)が今年も登場する。

同商品は、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のエビとマカロニを加え、外はサクサク、中はトロトロのグラタンコロッケのおいしさはそのままに、ソースをさらにブラッシュアップした逸品。卵黄の風味がより豊かに感じられる濃厚なたまごソースと、スパイス感がアップして芳醇な風味が楽しめる特製コロッケソースが味の決め手になっている。生クリームとバターがプラスされたふわふわの蒸しバンズも、クリーミーなグラタンコロッケとの親和性が高いという。

「超グラコロ」に新ライバル出現!?

「超グラコロ」に加え、今年は新たに「熟グラコロ ビーフシチュー」(390円)も発売。寒い季節に食べたくなる「グラタン」と「ビーフシチュー」を同時に楽しめる冬ならではの味わいとのことだ。

ビーフシチューは、赤ワインと北海道バターを隠し味に使い、牛肉の旨味を引き立てた贅沢な口当たりを実現。そこにクリーミーなチェダーチーズを加えることで、グラタンコロッケとビーフシチューソースの絶妙なバランスを際立たせ、さらにコク深さを生み出しているそうだ。

このほど行われた商品発表会には、同商品のCMにも出演するタレントの高田純次さんが登壇。両商品を試食し、「チョベリグ! どっちの方がおいしいかは決められないから、超グラコロを昼に、熟グラコロを夜に食べる、とかもいいんじゃない?」と満足そうに話した。

両商品の販売期間は、1月上旬までを予定。また、史上初となる朝マックでの「グラコロ」の提供も行う。心も体も温めてくれる2つの「グラコロ」は、冬の寒い朝にもオススメだ。

※価格は全て税込




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す