東証午前、終値は135円高 反発で2万円回復



 週明け10日午前の東京株式市場で、東京株は反発し、2万円台を回復した。東京外国為替市場の円相場が1ドル=114円前後と円安ドル高に傾いたうえ、前週末の米株高の流れを引き継ぎ、幅広い銘柄に買い注文が入った。

 午前終値は135円96銭高の2万0065円05銭。141円高で取引が始まり、その後も安定的に推移した。終値ベースで2万円台を回復すれば、今月5日以来、3営業日ぶりとなる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す