東京株は小幅反落、終値24円安で1万9600円台は維持



 14日の東京株式市場は小幅反落した。日経平均株価の終値は、前日比24円25銭安の1万9609円50銭。

 序盤に3円高となるなど値上がりしたが、ほとんどの時間帯は軟調。安値は34円安で1日の値幅は38円足らず。一時1万9600円を割り込む場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比2.50ポイント安の1574.90。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す