メーデー連休の北京、過去最高の交通量に



 北京市交通委員会によると、今年のメーデー連休(4月29日から5月1日)中、北京市内の高速道路の交通量は756万台に達した。平均すると1日当たり252万台で、昨年より8.6%増えた。この交通量は、通行料金の無料化が実施された休日として過去最高。出かける時間が集中し、しかも交通量が多かったことから交通事故も多発、渋滞がいっそうひどくなった。今年のメーデー連休には北京市内の有料道路で、7座席以下の乗用車について通行料金が無料化された。(中国新聞社)


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す