11月の長野県内企業倒産、件数は横ばいの5件



 帝国データバンク長野県内支店は、11月の県内企業倒産集計(負債1千万円以上、法的整理)を発表した。倒産件数は前月から横ばいの5件、負債総額は前月より1億2400万円少ない2億4900万円で今年最少だった。

 業種別では「小売り」が2件、「建設」「製造」「サービス」が各1件だった。地区別では「中信」が3件、「北信」が2件。5件のうち3件が倒産理由として「販売不振」を挙げた。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す