ソフトバンク「学割ってるダンス」を200人が踊る、ピコ太郎と大原櫻子も登場



 ソフトバンクは、学割をアピールするWeb CMの公開収録を実施した。タレントのピコ太郎や大原櫻子とともに学割ユーザー200人が参加し、「学割ってるダンス」を披露した。

 「学割(がくわ)ってるダンス」は、ソフトバンクが学生向けキャンペーン「SUPER STUDENT」の一環として、YouTubeで公開した。

【「学割ってるダンス」】

 ピコ太郎は、「PPAP」と異なり、ダイナミックな動きが続くダンスを4セット続けて踊った後は「汗びっしょりになった」とコメント。撮影の合間には大原とのかけ合いで仲の良さも示した。

 200人の「学割ってるダンス」はソフトバンクの公式YouTubeにて公開される。

ケータイ Watch,石井 徹



【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す