レイ・トーマス氏死去 英ロックバンド「ムーディー・ブルース」創設者



 レイ・トーマス氏(英バンド、ムーディー・ブルースの創設メンバー)4日、英南部サリー州の自宅で死去、76歳。14年に前立腺がんを公表し闘病を続けていた。英メディアが7日報じた。

 41年、英中部バーミンガム近郊生まれ。64年にムーディー・ブルースを結成し、フルートとボーカルを担当した。バンドは電子楽器やクラシックの要素を曲に取り入れ、67年の「サテンの夜」などヒット曲を連発。バンドはピンク・フロイドなどと共にプログレッシブ・ロックの先駆的存在と位置付けられてきた。

 バンドは昨年12月、米国の「ロックの殿堂博物館」が今年の「ロックの殿堂」受賞者に選んでいた。(共同)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す