麻生太郎財務相、予算編成大詰めで職員に陣中見舞い



 麻生太郎財務相は15日、平成30年度予算編成作業が大詰めを迎える中、作業に当たる財務省の職員らを激励する恒例の「陣中見舞い」を行った。

 麻生氏は上野賢一郎副大臣らとともに、約40分かけて主計局など各部署を回り笑顔で職員らをねぎらった。

 陣中見舞いは旧大蔵省時代に始まった恒例行事。30年度予算案は22日に閣議決定し、来年1月召集の通常国会で成立を目指す。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す