LINEグループ内で相手を指定してメッセージを送信する方法



解決方法を教えます! LINE駆け込み寺
第83回

「@」で相手の名前を指定しよう

2017年03月14日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:グループトークだと誰宛てのメッセージかわかりにくい!
A:友だちの名前を指定して送りましょう

 グループでトークをしている際、相手を指定してメッセージが送れたらと思ったことはないだろうか。参加人数が多いと、誰宛てのメッセージかわからなくなりがちだが……。

 じつは、相手の名前を指定してメッセージを送れるのだ。

 @を入力すると、グループに参加しているメンバーから宛先を選択する画面となるので、相手の名前をタップ。「@(相手の名前)」となる。続いてメッセージを入力して送信すればよい。Twitterのメンションなどに近い使い方ができるだろう。



「@」を入力すると相手を選べるようになるので名前をタップ @の後に相手の名前が自動的に入る。メッセージを入力して「送信」をタップしよう


相手を指定したメッセージが送れた!

 相手からは、トークルームやスマホのプッシュ通知(オンにしている場合)で名前が見やすく表示される。誰宛てのメッセージかわかりやすいので便利に使えるだろう。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入



カテゴリートップへ



この連載の記事


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す