FREETELの携帯端末事業がMAYA SYSTEMに譲渡 新モデルも予告



2018年01月11日 14時30分更新

文● オカモト/ASCII編集部

 FREETELブランドでSIMフリースマホ/格安SIMを展開していたプラスワン・マーケティングは、MVNO事業の楽天への売却、携帯端末事業が残された本体の民事再生手続き、さらに携帯端末事業とFREETELブランドのMAYA SYSTEMへの譲渡の発表と昨年後半に一気に動きが進んだ。そのFREETELのサイト上で、MAYA SYTEMが1月9日に携帯端末事業の譲渡が行なわれたことをあらためて発表。販売・サポート業務について近日中に再開予定であると公表している。

 これに合わせて、サイト上では「FREETEL NEW MODEL COMING SOON」の画像も掲載されている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す